2017年04月21日

大河

浅い知識だけを振り回し中身の薄い議論を挑む似非政治家の多いこと。
こんな浅はかな活動を日々世の中に情報発信するマスコミ。軽佻浮薄な世論の中で
深く考えもしない国民。
なんとなく時だけが過ぎていく、こうした生き方が物事の本質を見る能力を奪っていく。
結果として愚民化していき 似非政治家を生み国の混乱を生み出す原動力となっている事すら気が付かない
だから、大河の如く静かに流れてみようと思う。
ゆっくりと自らを見つめながら物事の本質が何かを見つめていきたいと思う。
ラベル:自然、無我、
posted by 筆文字や隆庵 at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

議論

議論の要諦は各員の持つあるべき形の相違、もしくは誤解から生じる祖語を解消するために行われる議の事でありそれらを文章に、または記録したものを議事録というのである。
昨今の国会における議論はまるで幼稚園児のごとき状況となっているではないか、野党4党の質の悪さには、ほとほとまいってしまう。
当たり前のことであるが、あるべき形そのものがなく、全く国益など考えもしない卑しい議員の存在を許している国民が存在していることに起因するのも一方では事実ではある。
民進党の諸君の体たらくも当然のことながら自民党の議員の劣化現象も甚だしく現象化している。健全野党の出現を待ちたい。

正しい議論が行われることを願う
posted by 筆文字や隆庵 at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

今年もまた一瞬の儚さをうちにひめ、大和心を私たちに伝えてくれる桜花、観る人々それぞれの思いで桜樹を楽しむさまを見るたび、この国に生まれて良かったと思うのだ。老若男女すべからく、にこやかな笑顔、腰の曲がった老人もおさな子の手を引く若夫婦も、花見のグループも全ての人に幸多かれと、桜🌸ふぶきに祈念❗️また来年会おうよと願う。
posted by 筆文字や隆庵 at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

4月になれば

南風がそよそよと、窓から中に入り込みあわい花のかおりを届けてくれます。
「新年度が始まるよ」と、いわんばかりに桜の花が咲いてくれるのですね、もう何度この風景を楽しんだであろうか、そして後何度この風景を楽しむことが出来るのであろうか。
 近所に住んでるあの子はもうあんなに大きくなって今年は新一年生か などと思うこの頃ではある。
新しい人生が又今年も始まるのだ。
 頑張れ新人
posted by 筆文字や隆庵 at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする