2018年10月01日

善なるものこそ人の本質

人間の潜在意識の底の底には善なるもののみが存在しているのです。

 善なるものであるからこそ悪事を働くと心が痛いのであります。また善なるものの積極的な顕現に
 失敗しているだけの事であり、元々の素直な心の顕現を心掛けていかなければならないのであり
 その為には普段の修養が大事であるという事です。

 

posted by 筆文字や隆庵 at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする