2021年07月15日

不思議な話、ダブスタ

 米国プロ野球「オールスターゲーム」開催が大谷選手の活躍のおかげで我が国でも大盛況の様子を伝えている。海外での日本人の活躍はいつも私たちに勇気と希望を与えてくれる。
 しかし、その状況を見るに変なことに気付いた。かの国の球場内の観客にマスク姿はない。「コロナ禍」が我が国の報道の主役なのだがその何倍も感染者?陽性者?がいる国の様子を伝えるスタンスが変なのです。
 まず、誰もそのことに触れない、次に触れたとしても日本ではワクチンの遅れがあって・・・云々
これってデータの読めない事を暴露してるようなものだしいつものような反日騒動かな、また五輪無観客に至っては笑止千万、世界の中で最もコロナ禍の感染影響の少ない国なんだけどね。こんな日本に誰がしたなんて思いたくもなりますよ。
 科学万能とは言えないけれど数値は嘘つきませんよね、マスコミの罪は重いと嘆いている今日この頃です。

この世もあの世もすべては「原因と結果の法則」から一歩も外れることがないのである。生きているうちに結果が出るということはむしろ幸福なのかもしれません。嘘には嘘が真実には真実が帰ってくるのです。

嘘を流しているダブスタのマスコミやそれに加担している個人や組織には必ずその反作用が来ますしそれには慈悲というものがなく機械的に出来事が発生するのです
だから、早く反省し修正したほうがいいのです。

テレビや新聞社の経営がだんだんおかしくなっていると側聞しています。
posted by 筆文字や隆庵 at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする