2021年09月08日

知っておくべき事

 
 わたし達は全員が本来は「霊」であり永遠に生き通しの生命体であり、それは個性を持った存在であることを知っておくべきであり、このことを理解していくために、今この地上界という相対的な世界で学習していく。
これこそが真の私たちの姿であるのです。

 この世に生まれる前は天上界ともいうべきあの世にて生活しているのですが、さらにそれ以前は地上界にて生活していたという事になります。過去世 現世 来世の三世は生命流転の過程にして永遠に普遍なることを悟るべし
 
 このことが理解できたらこの世にて思ったこと為したことの結果はずっとついて回るという事になるのだという事も理解できるのです
 お釈迦様はこのことを「悪因悪果・善因善果」「因縁」といわれ、物理学でいうところの作用反作用の法則が万象すべてに適用されているという事なのであり、キリストは「播いた種子がはえる」といわれた。

 生きてるときに作った原因は生きているうちに結果が生じるのか、はたまた死後ももち越していくのか、それでも積み残したものは来世までも持ち越すこともあるのであります
 だから、この世でしか通用しない物質、地位や名誉やお金などに執着することがいかに空しいかを知らなければならないのです

posted by 筆文字や隆庵 at 11:47| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする