2021年09月17日

人生の成功

 人生において何を成功と位置付けるかによって、その方の価値基準がわかります。
最近のCMを観察していくと投資による資産運用などの金に関するお誘い、ネット上では○○すれば簡単に稼げます、その他金もうけに関する情報、アフィリエイトで稼ぐとか金になる○○などという情報が出回っているように感じます。
 確かに金銭のの確保は大事であり今の世の中 経済社会における人生の在り方としてないがしろには出来ないという事は容易に理解することが出来ます。モノの生産、製造、流通によって多くの方たちの仕事が創造されその仕事の価値として各人が経済活動に参加しているというのも事実です。

しかしながら経済の問題はあくまでも生きていくための手段にすぎず真の目的ではないのです。人生経営のほんの一部分を占めているに過ぎない経済が何より大切とばかり第一目的と化してしまい、学歴社会の中の教育も人間関係構築もそのための手段にしかなっていないというのが今我が国のみならず世界の情勢を決めているのではないかと思うのです。

 人生の成功を経済に求めたところでそれが本質でないことぐらいは誰もが知っている。その証拠に全世界にて読まれている書物「聖書」「仏典」などはその解釈によって様々な派がありながらも今日まで数千年の間愛されているところをみるにつけ「経済優先」の教えでないことぐらいわかります。
 経済学問も普遍的ではなく理論破たんしていることは現在の世界状況から分かっていることであります。論理破たんしている証拠に、いまだ戦争が存在しかつ今後もそのおそれありという事です。
 聖書や仏典の主役であったイエスや仏陀は金もうけしていたでしょうか、否むしろ物質的には恵まれていなかったといえます。その弟子たちもまた同様です。
 翻って現代の宗教指導者といわれている方たちの状況はどうでしょうか、心ある一部の宗教家を除いては大きな殿堂をこしらえ、豪華な派手な服装で信者の寄進によって優雅な暮らしをしているではないでしょうか、便宜上宗教指導者とかきましたが政治的指導者も同じ、特に共産圏の指導者をご覧ください。結局は物質経済最優先の本性が現れています。

 問題は金のあるなしによって成功か失敗かを判断している心の間違いが生んだ矛盾という事に気付いていない人が大多数いるという事なのです。
  では、成功の定義とは何でしょうか・・・
 イチロー選手は引退会見の折、記者の質問「イチローさんは成功者ですがその秘訣のようなものがありますか?」に対して次のように述べてました「まず、僕は成功という言葉、皆さんが思っているような概念そのものの言葉の響きはあまり好きではありません、成功を言葉で評すれば自分の好きな事をやり続けられて、こうして多くのお客さんに評価されている自分がここにいる。のだという状況こそがまあ成功という事かもしれませんし、好きなことに熱中出来たという過程に価値があるのではないかと思っています」
 とこのような意味の話だったように思います。
 
 さて、私は成功を定義することはできませんが次の事だけは言えます
 自分と自分の周りの調和のために努力しその結果として平和な環境が維持できている。
その環境が一瞬一瞬の時の流れの中に実感できていること
 また、そういう人々が増えていっていると実感出来る事  

 こうありたいと思っています。
 今日は成功の定義について書きました



posted by 筆文字や隆庵 at 10:34| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする