2021年09月22日

自分の心になりたい自分のひな形を作る

 潜在意識になりたい自分の姿をアリアリと描きます。この時は何の制約をも設けず自由に想像する事
そのアリアリと描いたことを箇条書きでもいいので書きだしておきます。欲しい物や獲得したい徳目や達成したいことなど
 書きだしたらそのために必要な条件を考えこれも書きだしていきます。

事業計画を作成するときと同じプロセスを経て人生を設計するという事なのですが、個人の運命創造も会社や社会や国家経営に至るまで同じ思考手順で構築していくことが大切です。

 なぜこうする方が良いかというと、自らが自らの人生の主人公であるという事が先ず前提としてあり、さもなければ他の影響が働き主体性ないまま引きずられるという他者によっての人生計画になってしまうからです。
もっともそれでいいという考えもあるのですが、それはそうなるように潜在意識に無意識のうちに働きかけているということなのですから自分の計画なのですが、そうであったとしてら誰を恨むわけにはいかないですよね。
 いずれにしても真の計画を持っていない、設計図を持っていない建築物 羅針盤のない航海 地図のない運航 計画のない旅行などなど常に他社の影響下に置かれるという事は覚悟しておかなければなりません

 誠の国家観のない政治家はマスコミという名のフェイク民意という声に左右される、考え方の曖昧な商売人はお客のニーズという漠然としたものに翻弄され自分の立ち位置を忘れる、方針のない教育者の右往左往、となると。「自らの浅い本能、感情」によって自己中の生き方に流されていくものだ。
 昨今の「コロナ騒動」における医師会の体たらくは金もうけ主体で他者を救うという医師本来が持つ高邁な精神を壊してしまっていると思う
政治もそう、これらはすべて目的と手段を誤解している姿を顕しているのです。

 いずれにしてもなりたい自分になったのでしょうがなんと卑しい目標設定であったかを象徴しているようです。

問題はそのなりたい自分になることでどんなことが他に貢献できるのか、その務めはなにかを考えたうえでなりたい自分を設計したものは達成のための応援者は必ず現れるのだという事を信じて下さい。

 潜在意識に語りかけることは習慣化されることが大切です。
posted by 筆文字や隆庵 at 09:57| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする