2022年11月27日

循環

世の中の社会、大自然の営みは全て循環の法則の中に存在している。
循環しているという事は回転しているという事なので、自らが思い行ってきたことはぐるり回って自らに帰ってくるものだ。
 物理的な行動に関してはその結果が物質的に目に見える形としてあらわれてくるので比較的わかりやすく修正も容易であるが
実はその行動を司ってる思いにその原因があるのだという事を知る人は少ないのである。

「人を呪えば穴二つ」という諺は、人を恨んだ付けはまわりまわって自分に帰ってくるのだという事。

 思いという心の振動は同じような思いの人のエネルギーと同調し場合によっては増幅し自らにかえってくるといった話は多い
良い思いや行動は、良い人々との波長同期を起こし自分に良として帰ってくるが、他人を恨みねたみ嫉妬に燃えるような思いの振動は
 同じような人々の振動と同調し増幅して自らに悪いこととして帰ってくる・・というのが大自然界の法則なのである。

因果律、慣性の法則、波長共鳴の法則 循環の法則 エネルギー不滅の法則はそっくりそのまま人間の心にも作用しているという事なのだ

イエス様は「汝、自らにしてほしいことを他人にせよ」と・・・・逆に言えば人に意地悪な心で接していたらその人の内面に刺激を与え、鏡の反射よろしく自分に帰ってくるのだから、そうしたいときはそうしたらよいわけなのだ。選ぶのは自身・・・・・

posted by 筆文字や隆庵 at 12:00| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする