2010年07月01日

国家100年

6月が終わり、新しい月が始まる。
ワールドカップの健闘は、私たちが日本人であることを再確認する格好の材料だったと思う
サムライブルーの若者たちよお疲れさまでした。
 
目を国内に移すと、本格的な左翼政権が参院戦に臨んでいる。どんな国家にしようかという長期的ビジョンのないまま日常の目先だけを追い求め
国家100年の計をないがしろにしている。・・・・とても不安
 
posted by 筆文字や隆庵 at 10:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする