2016年06月06日

悪とは

 悪の根源は自己保存の想念と行為である。自分の事だけしか考えていない人
は、他人のことを構っていればたべていけない
 ということから、かの人は次第に欲望の渦中にはまり込んでゆく。
 私たちが欲望に振り回されるとき
 その時に、公害や戦争という苦海に落ち込んでゆくのです。

 天変地異も同様

 人々の心のありか、物質絶対主義から引き起こされることを知らなければならないのです。


posted by 筆文字や隆庵 at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: