2016年12月03日

誹謗中傷とは

 理想の世界
理想の世界は、悪口や中傷のない世界をいう。
 そうはいっても、人生って他人を他社を貶めることじゃないですか
そんな、話をよく耳にします
 それが、現在の世相
競争だから、資本主義だからね
 だからといっても「人は人」
心をもっている、感情もありますよね、。知性も、感性も、理性もあるわけです
 ただしそんなことを通り抜けて、圧倒的に大事なこと
 それが「感謝」という心「愛」という感情
それが、人の生き方の基本。だと思っています
 自分さえ良ければいいと思う心、それを「悪心」というのでしょう
 おおよそ自らの周りに起きる困ったことは、
その自分さえ良ければいいという「自己保存」の心根から発信されていて、結果として
反省の指針となるのです。
 したがって、困ったことも反省、そして気づくことに対する感謝 「失敗とは
こうしてはならないということを知ったという成功の別名」
 さあ、また歩き出しましょう。
その思いが、悪口や中傷のない世界を作る秘訣
posted by 筆文字や隆庵 at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: