2016年12月16日

引き寄せる運命

 若し吾々が人生の最悪の面のみを見、吾々の周囲にある混乱や不安を誇大視するならば、吾々は自己の心の中にかかる悪しき印象を刻み込んで、やがてそのような悪を実現するであろう。
 吾々が心の中の王国で何を欲しようとも、吾々はそれを実現する権利を持っているのである。
想念はものを作ることが出来るということは
 「常に明るく、平和である。よきもののみを見、前向きに、幸福であると念じる」
 ことを実践すればよいということになる。
posted by 筆文字や隆庵 at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: