2017年04月21日

大河

浅い知識だけを振り回し中身の薄い議論を挑む似非政治家の多いこと。
こんな浅はかな活動を日々世の中に情報発信するマスコミ。軽佻浮薄な世論の中で
深く考えもしない国民。
なんとなく時だけが過ぎていく、こうした生き方が物事の本質を見る能力を奪っていく。
結果として愚民化していき 似非政治家を生み国の混乱を生み出す原動力となっている事すら気が付かない
だから、大河の如く静かに流れてみようと思う。
ゆっくりと自らを見つめながら物事の本質が何かを見つめていきたいと思う。
ラベル:自然、無我、
posted by 筆文字や隆庵 at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: