2018年08月01日

潜在意識と現在意識

 現在意識は種子であり潜在意識は大地である

潜在意識は種子を選別しない。まかれた種子がよい種子であっても悪い種子であっても
雑草の種子であっても、又 
その種子が意識して播かれたものであろうと無意識のうちに播かれたものであろうとすべて
芽をだし、育て上げ、それを生活体験として顕現させるのである。
日常の暮らしの中で例えば自動車を運転するときにいちいち手足に命令して動かそうとして
訓練を続けた結果、体が勝手に判断できるようになる。
この場合は現在意識で運転していたのが潜在意識に投げ込まれた技術が内面化し習い性になった
事を意味するのである。
心の働きも同様であり、どのような情報を現在意識が捉えているかが問題となる。


 運命がよくならない、不幸ばかりおきている人たちはその潜在意識の中にマイナスの
 考えや行為という種子を播いていた結果として顕現されているのであって、
 運命が好転している人は心の中にマイナス思考を持たず積極的に前向きに行為をしている
 ということなのであ。

物事がうまく運ばない人の特徴は、ものごとを何事も他人のせいにして自己中心的でわがままで
反省が出来ないこと

上手く物事を運ぶ人の特徴は、両親に感謝し仲間に感謝し、人様のお役に立つために為すべきことを知り
為すべきことを為しまた為すべきことのレベルを常に向上させようと努力を惜しまないこと

 
posted by 筆文字や隆庵 at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: