2022年05月19日

環境との調和

 私たちを取り巻く環境、大自然の存在 なかんずく花鳥風月、森羅万象の営みすべてが一定の律動をもって私たちの目前に展開されていきます。
 春夏秋冬という季節の移り変わりを持つ日本の風土は多くの文化を生み出し支えてくれています。

そうした世界観をもつ私たちは、景色の移り変わりに感激し、感謝するものとして新たな数々の文学や芸術を育んできました。
 とりもなおさずそれらのシーンは紛れもなく私たちの人生を彩ってくれたと思うのです。

私たち人間は大宇宙の大自然界から見れば極小の世界にいるとるに足らないものだと思うけれども
心の世界ではこの大宇宙大自然界につながっているという事を知っています。

 これらの営みが私たちに大いなる恵みを得ているという事に感謝したいものです。

大宇宙大自然界に意識あり 意識は大宇宙体を支配し万生万物をして調和の姿を示さん
posted by 筆文字や隆庵 at 21:45| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: