2022年06月02日

明るく生きる

 世の中の人々の心が暗くなっているから、天変地異も起こる。仕方のないこと、そのような中でも心の明るい人は救われてゆく。正法を真面目に実践している人は救われるという現象が出てくる。(園頭広周書簡集より)

 暗い心になると、暗い現象が次々に訪れる。暗い心はマイナスのエネルギーを放出することでマイナスの現象と波長があい そのものを引き寄せるものだ。するとますます暗い心となりますます暗い状況を呼び込む・・これ自然の原理原則

 明るく生きる人は、明るい現象が次々に訪れる。明るい心はプラスのエネルギーを活用することで幸福を呼ぶことができる。

 プラスのエネルギーとは、感謝の心、調和の心、愛、慈悲、謙虚、勇気、自信、報恩など他のためになることを考える
マイナスのエネルギーは自己中心、怒り、不平不満、愚痴、くよくよ、後悔、疑いなどが心の中に存在しているから妙に疲れるものだ

 肉体保存のエネルギー源は万物をふくめ動物・植物・鉱物なりこのエネルギー源に感謝の心を忘れずに日々の生活をすべし
心のエネルギーは調和のとれた生活の中に神仏より与えられることを悟るべし

 明るく楽しく素直に生きようそして多くの人々のお役に立とう  というのが私の信念2021-06-23 15.33.57.jpg
posted by 筆文字や隆庵 at 22:03| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: