2022年06月04日

いつも問題は人のせい

 自己反省を忘れ、常に外に問題や悩みをぶつけ一向に反省しないという人が増えている。すべて人が悪い、会社が悪い、国が悪いなどと本来の問題を他人に押し付ける人
 問題を先送りし続けてその問題をますます解決できないようにしてしまう愚かな人の多いことに辟易する
自らの人生を傷つけているという事に気づかないのかなと思う出来事が増えている

本来の我々の心は知っている。
人に迷惑をかけない 相手のことを考える 理解しようと努力する・・そのことが正しいのであるという事を

具体的には 助け合う仲良くする 励ましあう、良いことはほめたたえ悪いことは叱る 何をしてはいけないか何をしなけりゃいけないかを
幼い時に正邪善悪をはっきりして愛を育む躾けをしてておかないと
 
自己中心的になり自分の思うようにならないと 人をいじめる、たたくなどの行動に及ぶ
つまり愛に飢えた可哀そうな少年少女を生み出しているのみならず、それは次の世代またその次の世代と連鎖していく

結果不幸の世界があらわれてくるものだ

今こそ自己の確立に向かって日々の思ったこと行ったことの反省によって真実を知り、そして多くの方の幸福に寄与したいとおもうのであるる。

2021-08-18 15.37.36-2.jpg
posted by 筆文字や隆庵 at 11:31| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: