2022年07月01日

要約「山上の垂訓」

 空を飛ぶ鳥は地上に倉をつくることをしない、地上の動物もその日の生活に満足している。
明日の糧を求めて相争うのは人間だけだ

 鳥や動物はその日の糧で生きながらえている、万物の霊長である人間が明日の糧を求め、それゆえ独占しようとし
争う姿が果たして正しいのであろうか

 生き急ぎ死に急いでいる姿はまことに愚かしいことである。

2021-11-13 16.57.39.jpg
posted by 筆文字や隆庵 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック