2022年12月08日

理想の日本を考える。ワールドカップ

どのような理想の姿を日本の国は、描いているのであろうか。
日本の国は、どの方向に進もうとしているのか、国民一人一人に解るようにしてほしいものだ

 何故なら、行き先、つまり到着地点が分かると人は、その方向に動き出すからである。
人間にとっての理想は、世界の平和と人間の幸福を目指すのは当然のことだろう。

 そのためにはそのようになる順序として第一段階を、どんな目標の設定したほうがいいかを考える必要があるのではないか。
国旗の日の丸は生命あるものを生かし続ける太陽を中心に宇宙が描かれ、自然の恵みに感謝して生きるのが日本人である。

 国歌の君が代は、みんなが仲良く助け合い団結をして末永く幸せであるように方向付けをされている。理想の姿は、国旗と国歌を中心に考えるべきだろう。

 サッカーワールドカップを見てての所感である。
posted by 筆文字や隆庵 at 11:23| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: