2023年01月23日

論理的な観察ができなくなった世間という名の無知集団

 劣化を続けるのか政治家諸君。嘘を垂れ流すマスコミ諸君、中身のない薄っぺらな知識しかない学者、芸能人など自称有識者の面々・・・・統一教会を責めているかのごとき会議を続けておりいくつかの行政指導をけんとうしているがこれは別に統一教会だけの問題ではないだろう、一体世の中にどれぐらいの数の新興宗教があるのか知らないんだろうね・・信者二世の問題だってありとあらゆる宗教団体にあるだろって想像つかないんだろうか。
 この問題は今に始まったことではなく桜田淳子さんや新体操の女子選手、仁義なき戦いの作者飯干さんの娘さん、プロ野球監督であった上田さんのご家族、単なる壺の問題以外でも多くの事態を引き起こしていたものと認識している。今回の騒動の発端は安倍元首相の暗殺事件からはじまったように思うのだ。
 マスコミや左派の学者らから連日のように誹謗中傷され、安倍悪人論を展開していたその折に、選挙遊説中にて凶弾に倒れるといった前代未聞の事件勃発に対して多少なりとも、「失敗だった、報道やりすぎだった」と慚愧の思いが湧き上がった その時に犯人が統一教会への恨み云々という話が自供によって出てきたのだ。

 前々からこの教団と政治、特に勝共連合としての反共産主義運動によってマスコミにとってにっくき岸元総理とのつながり、そして安倍さんとのつながりなどの件によってふたたび安倍批判を始めるためのきっかけをつかんだのである。いうなれば統一教会は安倍たたき材料として利用されたといっていい。
 それらの論理は無茶苦茶であり、そのことは他の宗教団体にも派生しなければならないはずなのに他は無視を決め込むといった論理性のない行為に終始していると考える。
実際に死者を出した犯罪集団であったオウムの際は破防法反対の論陣をひいていた各位が今般は統一教会に対して解散させんとばかりの論陣をはる。まったくもって何の説得性を持たないではないか、またこれらのことに触れない、政治家、マスコミ、有識者・・この矛盾に気が付いていないテレビの視聴者。無茶苦茶でござりまする・・・

 決して宗教団体を擁護するつもりはないがこの論理性のなさに呆れかえっている今日この頃である。

posted by 筆文字や隆庵 at 15:08| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: