2023年06月14日

かけがえのない人生

 100人が100人、すべては選ばれし者たちであることを認識しなければならない。
数億個分の一の精子と一個の卵子、この出会いの瞬間。これを神の御業と呼ぼう、日時を経て神と悪魔の棲み処となる。
 そして、100人が100人大きな使命を持ち個の棲み処(肉体)をもって、修行への道に旅立つ。

 途中ふと考える、この旅はいつまで続くかと・・・・
それぞれの人が逃避できない修行の旅は果てしなく続き、終わりのない旅となる。

 死んで凡てがなくなるなら気楽なのだが・・・

その旅の途中 よき友を得て楽しい旅になり、行き先でよい環境に巡り合い、旅の意義を知る。

 何度となく繰り返す旅 その都度初めてのように思う。

それぞれの旅人は循環の法則の中に生きる。

posted by 筆文字や隆庵 at 11:35| Comment(0) | 人生プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: