2007年09月15日

九月の言葉

tHP.jpg

九月の言葉

「雲およぎ 鳥遊ぶかな朝の空
  風が知らせる 秋のはじまり」

初秋の喜びといえば、月の明かりに照らされて優しげなオカリナの

音色を聞きながら季節の変化を思う頃

縁側で楽しむ老舗の和菓子と自慢の器がこころを癒す時です。

一年中の中で最も過ごしやすい季節なんですが、昨今の温暖化は

風情を感じる場面を少なくしているようなそんな気がしているのは

私だけでしょうか・・・
posted by 筆文字や隆庵 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック