2008年03月16日

繁盛を願っています

とっても、不便で探しながらみつけた 古民家カフェの「伴屋」は福岡県の嘉麻市に昨年末にオープンだそうです。 オーナーは古布を使った額のデザイン制作を仕事としていたそうで、其の感性で手作りした築110年の古民家はそれだけでも、 ノスタルジックでお洒落な空間が提供されています。

メニューはコトコトと煮込んでつくられている「テール麺」限定20食と珈琲、チーズケーキなどです。

部屋は3つのコンセプトで色分けされているので、それぞれを楽しんでみたいと思わせます。

この部屋は洋タイプのアンティークがコンセプトだそうです。

      住所 嘉麻市上119-4    

      п@0948-57-0724     熊本 伴 さんがオーナーです。   道に迷いながら言ってみてください
                      店の楽しさ 百聞は一見にしかず を感じてみましょう。

私事ですが、いつかここで隆庵の書の展示会をしたいと思っています。



posted by 筆文字や隆庵 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お店繁盛物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。