2008年03月19日

因果はめぐる

天網恢恢疎にして漏らさず(老子)・・・・天の網、 すなわち天は私達の思っていることや行っていることはすべて承知していることであって、 何人であっても悪因をおこせば悪が結果として出てくるし善因をおこせば善が結果として出てくるという事なのですが、 日々生きている私達は思ってもいないはずの悪を行ったり又その逆もあります。このことを聖書では、 イエスが弟子たちにいう言葉の中に 汝らの髪の毛一本に至るまで天の父は知り給うのである  という一文が記録されています。

全く同様なことが2000年前  3000年前に言われているという事に驚愕するものであります。

人に嘘はつけても自分には嘘はつけない という事と うそをついていることを天はご存じなのだ という相互認識をすると日々の思考や行動に対して真剣にならざるを得ない気がしています。

   ああ、ししんどいですね・・・・・

 いつも、こんな額をつくることで日々の精進をしています

posted by 筆文字や隆庵 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 額装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック